中高一貫校の話

中学受験の学校説明会が合同開催の時に質問は何を聞く|私立中の説明会

目安時間 9分

塾が生徒を集めるため駅の看板などに大きな広告を出すのと同じように、一定の生徒を確保する必要があるのは中学受験をする先の私立中学校も同じです
 
 
何か特別な特徴がある中学校は、宣伝をしなくても子どもさんが行きたがる人気校になりますが、ごくごく普通で成績も普通の学校はそう言ってられません。
 
 
いろいろなところで学校説明会を開催します。
 
 
その中学受験の学校説明会が合同開催の時に質問はした方がいいのか、何を聞いたらいいのかについてお話します。
 
 
合わせて合同説明会以外の私立中学の説明会についてもご案内します。
 

スポンサーリンク

 
 

中学受験の学校説明会が合同

 

これは私の姉の家の場合の話です。
 
姉は子供を二人とも日能研に通わせ現在は私立中高一貫校に通わせています。
 
 

今回は私の子供の話をします
 
6年生になると行く時間がないくらい大変な時期なので学校説明会のタイミングは4・5年生あたりがベストですよ~と、以前中学受験の学校説明会は何年生から?文化祭も行く?の記事でもお伝えしたことがありました。
 
 
もし現在6年生で今まで学校説明会に参加したことがない方には合同説明会がおすすめです。
 
 
よく電車のつり広告などで私立中学合同説明会開催!などの広告をみかけるかと思います。
 
 
その説明会には、いつくかの私立中学が書かれていますがこれは1つの学校で説明会をするよりも複数の説明会に出席できるようになっていて1度に何校もの情報を得ることができます
 
 
受験生はたいてい複数の学校を受験しますので、それを見越して広報担当の先生が学校説明会などで学校のアピールをしていきます。
 
 
さらに大規模な学校説明会になると理事長が自ら出向いてその学校が目指しているものは何なのかを説明して呼びかけていきます。
 
 
例えば大阪にある男子校の清風中・高校は仏教の学校なので、朝の時間に般若心経を必ず唱えるのですが、卒業するまでの6年間で完全に覚えてしまう子が多いようです。
 
 
このようなお話や、さらに高野山までの道のりを歩くという清風の有名な行事も、なぜそういう行動を取り入れているのかなどを説明するために学校説明会は開催されます。
 
 
また学校説明会には、たいていマネキンがその学校の制服を着て立っていて、学校で購入する備品もある程度展示してあります。
 
 
なので揃えなくてはならない用品がどの程度あるのか目安がわかります
 
 
 

中学受験の学校説明会の質問

 
学校説明会では、それぞれの学校の代表の人が学校全体の雰囲気や特色を説明します。
 
 
そして大規模な学校説明会になると学校のブーズが設置されて、もし何か相談したいことがあればそこで直接個別相談もできます。
 
 
ここで気になってくるのは質問はどうすればいいの・・ということになってくるのですが特に質問がなければスルーしても全然構いません
 
 
でもせっかく足を運んだのですから、つきなみな質問でも聞いて、それに対する先生の対応や学校の考え方を比較して確かめるのも良いと思いますよ。例えば
 

  • 部活は必ず毎日出るのですか
  • 部活で使う備品はすべて購入が必要ですか
  • 生徒さんの長所と短所を教えて下さい
 
などですね。もう少し掘り下げて
 

  • いじめや体罰が発覚した場合の対応
  • 進学校などで子供の学力が伸びないときの取り組み
 
なども突っ込んで聞いてみるとその学校の意図や意識の持ち方などが見えてきます
 
 
不都合なことを聞いたからと言ってこれで不合格になることは、もちろんありません。
 
 
説明会では(当たり前ですが)良いことのアピールばかりなので、個別相談で説明を始める先生の印象によっても、その学校の見方がだいぶ変わってくることもありますよ。
 

 
 

中学受験の私立中学校説明会

 
中学受験の私立中学校説明会は合同説明会ではなくても独自に塾で開催される特定の中学校をターゲットにした学校説明会もあります
 
 
普通の学校説明会との大きな違いは、成績に関しての説明があるということです。
 
 
その学校の校風や特徴を説明するだけではなく、どのくらいのクラスにいるとその学校に入れるかといった具体的な話も出ますから、知り合い同士で一緒に来ていたとしても、まったく私語がなくメモを取ってとにかく真剣です。
 
 
ですから説明会が終わったあとに塾の先生のところへ行って、さらに詳しく質問する母親がたくさんいます。
 
 
そういった説明会は1度だけではなく年間で複数回開催されるので、都合のいい時に一度行ってみるといいかもしれません。
 
 
塾が主催で通塾しているお子さんが対象になるので、いつ開催されるかは、たいてい子どもがプリントでその案内をもらってきて知ることになります。
 
 
私自身もあまりの白熱した説明会に驚き、1度だけ参加して終わりました。
 
 
また私立中学校の学校内でも同じような説明会は何度か開かれて、その時に気になっていることを相談することもできます。
 
 
例えば灘中などでは文化祭が毎年GWに開催されますがその時にも1つの教室で説明会が行われています
 
 
外は文化祭で和気あいあいと楽しい雰囲気ですが、その部屋だけ緊張が高まっています。
 
 
父親が個人で相談に来ている人が意外にも多く、熱心に説明のメモを取り個人で説明を受けておられるのを何度もみかけました。
 
 
ママ友に誘われて遊びに行っている私にとっては、意識が違い過ぎて自分が恥ずかしくなったことを覚えています。
 
 
 

まとめ

 
学校説明会は、主として保護者の方のためのものです。
 
 
親御さんからみた説明会の印象がよく、この学校がいいかなと思ったとしても本人はそうは思わないかもしれません。
 
 
中に入って見ないとわからないことはたくさんありますが、先生方の雰囲気が良く空間が和やかな学校は入学しても先生がしっかりしている印象がありますね。
 
 

 
 
ポチっと
していただけると
HPが回復します
 
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
 
 

    この記事に関連する記事一覧

    ✉コメントフォーム

    記事の感想・質問などありましたら、こちらからお気軽にどうぞ(´ω`*)

    取りあげてほしい事などもこちらで受け付けています♪

    どんな些細な事でもOKです🌸

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    URL (空白でもOKです)

    コメント

    ちょっとだけ自己紹介

    2歳違いの子供がいる4人家族で、2人とも中学受験をして公立中高一貫校に通っています。
    中学受験を経験した親として、どなたかの参考になれば、と振り返りながら書きつづっています。
    同じく子供2人を(こちらは)私立の中高一貫校に通わせている私の姉家族の話も書いています。

    ⇒ 詳しいプロフィールはこちら

    日能研の話
    【体験談】国語の苦手克服
    国語の苦手克服 Step1
    国語の苦手克服 Step2
    国語の苦手克服 Step3
    リアルタイムランキング
      最近の投稿
    ランキングに参加しています
    ポチっとして いただけると 嬉しいです♪

    にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログへ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー
    中学受験当日のリアル体験談