中学受験中の過ごし方

中学受験は習い事と両立できる?スポーツは?辞めると成績は上がる?

目安時間 11分

中学受験をするかどうか決める前から習い事をしていることってありますよね。
 
 
我が家の下の子も小学校低学年の頃から、そろばん・水泳・バスケに通っていました。
 
 
小4で進学塾に通い始めてしばらくたった頃にそろばんは辞めましたが水泳とバスケは『まだやりたい』というので続けていました。
 
 
ですが5年生からは中学受験のための勉強が本格的になってきます。
 
 
今やっている習い事と勉強は両立できるか、スポーツなど辞めると成績は上がるかなどについて経験談を交えてお話しします。
 

スポンサーリンク

 
 

中学受験は習い事と両立できる?

 
これは私が実際に体験した話です。
 
私は二人の子供を公立中高一貫校に通わせている専業主婦です。
 
 

今回は私の子供の話をします

 
幼いころから通っている習い事は誰でも1つか2つくらいありますよね。我が家の下の子も
 

  • そろばん
  • 水泳
  • バスケ
 
と通っていました。
 
 
小4で進学塾に通い始めたのでそろばんはしばらくして辞めましたが、水泳とバスケはこのままで中学受験のための勉強との両立ができるのかという問題がでてきました
 
 
小4の頃はまだ塾の時間もそんなに多くなかったのですが5年生からは学校から帰ってきてからほぼ毎日塾があります。
 
 
休みの日も朝から晩まで10時間以上も勉強です。
 
 
遊ぶ時間もほとんどありません。
 
 
中学受験の入試問題は特殊なので解き方は小学校では習うことはなく難解な問題に取り組むために塾の方を減らす選択肢はありませんでした
 
 
小学6年生の頃には過去問をとことんやり続け休日にはオープンスクールなどの予定も入り、生活そのものが中学受験中心に回っていくようになってきました。
 
 
小4の1学期の時点でスイミングとバスケはやりたいと言っていた我が子ですが結果として
 

  • スイミングは小6卒業時まで続けて
  • バスケは小5になる直前で退部しました

 
中学受験の勉強との両立は物理的に難しかったのです。
 
 
 

中学受験 スポーツと両立できる?

 
我が子は幼稚園から水泳を始めて小2からバスケのチームに入っていました。
 
 
水泳を小6卒業時まで続けられたのは日曜のクラスがあってそこに入ることができたからです。
 
 
1時間のクラスなので受験勉強の息抜きにもなっていました。バスケの方も小4の時までは
 

  • 平日1~2日
  • 土日のどちらか
 
に練習と試合があったので普通に通うことができましたが高学年になると
 

  • 平日4日
  • 週末
 
と大幅に増えたのです。
 
 
一方で塾の時間も5・6年になると大幅に増えます。
 
 
時間が丸かぶりなので練習や試合を休めばチームに迷惑がかかることは明らかでした
 
 
これは小4の時からわかっていたことなので子供には5年生になるまでには決めなくてはいけないということを言い続けていました。
 
 
5年生からは同じ時間にバスケと塾があってどちらかにしか行けないということを本人も自覚していたようで4年生の3学期からコーチに相談して春休みで退部しました。
 
 
コーチや同級生からは中学受験することに嫌みを言われたりすることもなく逆にがんばれと言ってもらえました。
 
 
ですが低学年から始めた子が5年生になる直前で辞めることはバスケチームにとっては痛手です。
 
 
我が子が上手いからではありません。
 
 
人数の少ないチームにとっては5・6年生はそこにいるだけで貴重な戦力だからです
 
 
中学受験が盛んではない私の地域では小学生から受験をする人が少なく
 
『受験なんて中学生になってやればいいのに』
 
『小学生から受験をさせるなんてかわいそう』
 
ということを悪気なく言う保護者もいました。
 
 
受験することがかわいそうかどうかを
 
 
あ な た が 決 め る な!
 
 
と内心思っていました
悪意がないのはわかっているけどね(;´・ω・)
 
 
本人がやりたいと言って始めたスポーツです
 
 
できるものなら私も子供も続けたかったけど子供本人も散々悩んだ末時間的にどちらかしかできないのならと選んだのが受験勉強の方でした
 
 
少し前に上の子が第1志望校の公立中高一貫校に合格して喜んでいる姿を目の前で見ていたこともあり、下の子本人も第1志望校の難関校に合格したいという気持ちが強くなっていたのもあるかもしれません。
 
 
我が子は5年生になる前に辞めたのですが、もし塾との時間の都合がついていたら
 

  • 塾の学習に支障をきたすことがなく
  • 成績が落ちなければ

 
もう少しバスケを続けて様子を見たかもしれません
 
 
習い事との両立は志望校が難関かどうかに関わらず、自分の実力に見合うかどうかの学校の受験であれば出てくる問題だと思います。
 
 
ですが勉強との両立の判断はわだかまりを残さないためにも子供本人にさせた方がいいと思っています
 


 
 

中学受験 習い事を辞めると成績は上がる?

 
実際中学受験のためにバスケという習い事を辞めたわけですがじゃあ成績は上がったの?と聞かれると正直大きな変化はありませんでした。
 
 
ですが5年生の時にはまだ少しだけ時間に余裕があったのでバスケを辞めて少し空いた時間で下の子の苦手な国語の勉強を家で私とマンツーマンで勉強したりしました。
 
その話はこちらです

 
5年生にもなると周りは本気で中学受験に取り組んできます。
 
 
中途半端な気持ちなら成績はあっという間に抜かれて落ちてしまいますが模試で大きな変化がないということは周りに負けずについていっている証拠だったのかもしれません
 
 
もしかするとバスケを続けていたら成績は下がっていたかもしれませんがそれは今となってはわかりません。
 
 
 

まとめ

 
我が子はその後中学生になってもバスケ部に入ることはありませんでした。
 
 
バスケを辞めたことが苦い思い出なのか小4の時にセンスがないことを悟ってしまったのかはわかりません。
 
 
ですが中学から始めたスポーツで市の大会で3位になり県体に出場して上位入賞したので何がどう転ぶかは本当にわからないものです。
 
 
今はそのスポーツに熱中していますよ
(`・ω・´)ゞ
 
 

 
 
ポチっと
していただけると
HPが回復します
 
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
 
 

    この記事に関連する記事一覧

    ✉コメントフォーム

    記事の感想・質問などありましたら、こちらからお気軽にどうぞ(´ω`*)

    取りあげてほしい事などもこちらで受け付けています♪

    どんな些細な事でもOKです🌸

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    URL (空白でもOKです)

    コメント

    ちょっとだけ自己紹介

    2歳違いの子供がいる4人家族で、2人とも中学受験をして公立中高一貫校に通っています。
    中学受験を経験した親として、どなたかの参考になれば、と振り返りながら書きつづっています。
    同じく子供2人を(こちらは)私立の中高一貫校に通わせている私の姉家族の話も書いています。

    ⇒ 詳しいプロフィールはこちら

    日能研の話
    【体験談】国語の苦手克服
    国語の苦手克服 Step1
    国語の苦手克服 Step2
    国語の苦手克服 Step3
    リアルタイムランキング
      最近の投稿
    ランキングに参加しています
    ポチっとして いただけると 嬉しいです♪

    にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログへ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー
    中学受験当日のリアル体験談