中学受験の願書

中学受験の調査書とは 内容ってどんなもの?合否の影響はどのくらい?

目安時間 11分

いよいよ中学受験の準備に入り各学校の入学案内を用意して必要書類の準備がはじまります。
 
 
その中には通学している小学校の先生に書いてもらわなければならない書類があります。
 
 
これは受験する中学に届く内申書のようなものなので何が書かれるのかがかなり気になるところです。
 
 
中学受験の調査書とはどんなものか、その内容や合否への影響はどのくらいあるのか、など気になる調査書のことをお話します。
 

スポンサーリンク

 
 

中学受験の調査書とは

 

これは私が実際に体験した話です。
 
私は二人の子供を公立中高一貫校に通わせている専業主婦です。
 
 

今回は私の子供の話をします
 
 

調査書とは
受験する中学から受け取った願書一式の中に同封されている指定の用紙です

 
それぞれの受験する予定の中学の入学案内を手に入れると
 

  • 保護者が記入する用紙
  • 小学校の先生に書いてもらわなければならない用紙
 
などが入っていてこの小学校の先生に書いてもらう用紙が調査書になります
 
 
1人で3校・4校と受験する場合には、その数を先生に書いてもらわなければならなくなります。
 
 
毎年大勢の子供が複数校に中学受験をする小学校になると先生もそれだけで大変な作業になります。
 
 
 

中学受験調査書の内容は

 
調査書は願書と一緒に同封されているので、願書が手元に届いたら担任の先生に依頼をしますが一般的に必ず記入される内容
 

  • 出席日数
  • 成績
  • 本人の学校での様子

 
などです。先生に書いてもらう調査書は私立中学には行かず地域の公立中学に行く際にも小学校から中学校に送られています。
 
 
それが私立中学や公立の中高一貫校の場合は独自の質問の内容がやや多く子供が自発的な学習の取組みをしているかどうかも特記事項欄として設けているところがあります
 
 
漢検・英検・数検などの検定の取得も自発的な学習の取組みになりますね。ですが
 

  • 極端に休みが多い
  • 何か学校で大きな問題を起こした
 
などがない限り、調査書の内容は通常小学校でもらう『あゆみ』に書かれたようなことが書かれているようです。
 
 
というのも実際に先生の書く調査書はしっかり封をされて小学校の実印が封筒に押されていますので中身を見ることはできません
 
 
中身が気になってライトで透かしてみましたが内容を見ることはできませんでした。
そりゃそうだわ(;´∀`)アハハ
 
 
またご家庭で書く調査書も特別なことを記入するのではなく
 

  • その学校までの通学の時間
  • 家族関係
  • とくに兄弟がいる場合はその兄弟が通っている学校名
 
などの記入を求められることが多いですね。よく話題になる親の学歴ですが、これに関してはそれぞれの学校によって違います。
 
 
親の学歴をまったく問わない学校もあれば記入を指示する学校もありますが記入する場合でも受験時の調査書の段階で最終学歴の学校名まで書くところは多くないようです
 
 
ただ、その受験時の調査書に親の最終学歴が必要ではない場合にも、入学後にさらに詳しい内容の調査書を書くことになるので、その時に最終学歴を書くこともあります。
 
 
  

中学受験の調査書のお願い

 
中学受験の調査書は担任の先生にお願いすることになりますが紛失してはいけない大事なものなので子供経由では不安ですね
 
 
複数校受験予定で調査書が2通・3通とある場合には全部の受験する学校の調査書が揃ってからまとめて『おねがいします』と言うことを兼ねて持参した方が良いと思います。
 
 
ただ小学校に児童がいる時間帯に保護者が職員室にたずねていくというのは、かなり目立ちますし先生も子供達と一緒にいるので、その時間にお願いに行くのは、あまりおすすめできません。
 
 
私は放課後の職員室に届けに行きましたが時間帯で言うなら4時から5時くらいの間です。
 
 
このくらいの時間ですと先生が職員室にあつまっているので、担任の先生を呼んでもらい1つにまとめた書類袋に調査書を入れて手渡ししました。
 
 
その時には特に話をすることもなくただお願いしますといって終わりました。
 
 
私の子供が通っていた小学校は中学受験が盛んな地域ではないのですが、それでも先生はわかりましたと言って受け取ってくれたので先生にしてみれば慣れたことなのでしょう。
 
 
そして数日後に直接、上の子の時も下の子の時も共に先生から渡されたからと持って帰ってきました。
 
 
その時点でもう中身はわかりません
 
 
受け取った後は連絡帳か電話で確かに受け取りましたという旨とお礼を伝えれば小学校で書いてもらう調査書はこれで終了です。
 
 
あとは願書と一緒に中学校に提出するだけになります。
 


 
 

中学受験の調査書 合否の影響は

 
中学校に提出した調査書は受験の合否にどのくらい影響するのかが気になるところですよね
 
 
調査書はあまり重視されないという話も聞きますが、どの程度調査書が影響するかは学校によってそれぞれです。
 
 
漢検・英検・数検などの検定取得も自発的学習の取組みとしてポイント換算し内申点に上乗せする中学校もあれば参考程度にしかならない中学校もあります。
 
 
私の地域の公立中高一貫校では児童会をしていれば合格に近づくという噂がもう何年も前からまことしやかに流れていますが本当かどうかはわかりません
 
 
それは我が家の二人からも言えることで上の子は、わりと積極的で委員などもやって盛り上がるタイプで児童会にも取り組んでいました。
 
 
問題は下の子の方で、とにかく目立つことが苦手な人見知りだったので人前に出ることが多い児童会なんてもってのほかという感じでした。
 
 
それでも2人とも公立中高一貫校に合格できたということは調査書が直接合否に大きく関わるということはないと思いましたし
 

  • きわだった問題がない
  • 出席日数もしっかりとしている

 
のなら調査書が特別影響することはないのだと思っています。
 
 
 

まとめ

 
願書を手にして調査書を小学校の担任の先生にお願いすれば、もう受験が始まったような気持ちになりますね。
 
 
願書を提出したら入試はもう目の前です。
 
 
親も子も、あともう少しです。
 
 
ラストスパート頑張って!
(`・ω・´)ゞ
 
 

 
 
ポチっと
していただけると
HPが回復します
 
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
 
 

    この記事に関連する記事一覧

    ✉コメントフォーム

    記事の感想・質問などありましたら、こちらからお気軽にどうぞ(´ω`*)

    取りあげてほしい事などもこちらで受け付けています♪

    どんな些細な事でもOKです🌸

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    URL (空白でもOKです)

    コメント

    ちょっとだけ自己紹介

    2歳違いの子供がいる4人家族で、2人とも中学受験をして公立中高一貫校に通っています。
    中学受験を経験した親として、どなたかの参考になれば、と振り返りながら書きつづっています。
    同じく子供2人を(こちらは)私立の中高一貫校に通わせている私の姉家族の話も書いています。

    ⇒ 詳しいプロフィールはこちら

    日能研の話
    【体験談】国語の苦手克服
    国語の苦手克服 Step1
    国語の苦手克服 Step2
    国語の苦手克服 Step3
    リアルタイムランキング
      最近の投稿
    ランキングに参加しています
    ポチっとして いただけると 嬉しいです♪

    にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログへ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー
    中学受験当日のリアル体験談