中学受験当日に困った話

中学受験当日 服装に気をつけたのに大雨!寒さ対策はどうする?

目安時間 11分

中学受験当日の天気って気になりませんか?
 
 
入試本番といえば冬ですね。
 
 
この時期はやはり寒さが気がかりになるものです。
 
 
願書に貼るための写真を撮った時に着た服も受験当日に照準を合わせて決めてきました。
 
 
それなのにいざ本番!という日になんと大雨が降ってしまったんです。
 
 
中学受験当日は事前から服装に気をつけたのに大雨でとっても寒かったんです。
 
 
寒さ対策はどうしましょうか・・
 

スポンサーリンク

 
 

中学受験当日の服装

 
これは私が実際に体験した話です。

 
私は二人の子供を公立中高一貫校に通わせている専業主婦です。
 
 

今回は私の子供の話をします
 
中学受験をするにあたって、事前に願書を受け取ると写真を貼る欄がありますよね。
 
 
写真を撮る時には襟元のあたりまでが映るので、ブラウスや白いTシャツなどを着て行き、撮るときにジャケットを羽織るという感じでした。
 
 
願書の写真は本人確認の目的があるので
 

  • 願書の写真と受験当日がかけ離れてないこと
  • 清潔感があるように

 
ということを意識して写真を撮りました。
 
 
娘はこのジャケットを着ていると腕周りが窮屈だったらしいのですが
 
『入試がある時期は本当に寒いから、あたたかい上着は必要なんだけどな・・』と思いながらも教室に入れば温かいから脱ぐだろうし、少々きつくても、まぁ問題ないでしょ・・と思っていました。
 
 
ところが中学入試当日はひどく寒く、天気予報でも雪が降るかもしれないと言われていました。
 
 
中学受験当日の朝は雪こそ降りませんでしたが、その代わりに冷たい雨が降るとても寒い日でした。娘は
 

  • 白いブラウス
  • ジャケット
  • コート
 
という服装で下はスカートでした。
 
 
本当はスカートの下に黒色のタイツをはく予定でしたが、中学校に行くまでに雨で足先が濡れてしまったら着脱が難しく試験の間中冷たい思いをすると思ったので、急きょ1分丈のスパッツ+黒のハイソックスに変更しました。
 
 
足先が濡れても履き替えができるように予備のソックスも持参しました。
 
 
娘は足元は寒いは、手はかじかむはで、必死でカイロを温めて暖を取っていました
 
 
 

中学受験当日が大雨!

 
中学受験当日は大雨の降る寒い日でしたが、願書の写真を撮った時の服装にコートを羽織って防寒をして中学校へ向かいました。
 
 
道中、娘は『ジャケットを着ていると、腕がちょっとキツイ』と漏らしていましたが、ただでさえ寒いので『今ジャッケットを脱いでしまうと余計寒くなるからもう少し我慢して』となだめながら行きました。
 
 
中学校に到着し開場になるまで大雨の中カイロを握りしめ白い息を吐きながら待っていました
 
 
いよいよ開場となる少し前に『多分教室の中は暖房がきいているから暖かかったらジャケット脱いでいいよ』と声をかけ送り出しました。
 
 
娘は試験のある教室に入り鉛筆をだすなど準備をしていると、思ったほど部屋が暖かくなく寒さで手が震えうまく動かないことに気がついたようです。
 
 
それもそのはず外のあまりの寒さに教室内の暖房がついていけず効きが悪くなり、ストーブも置かれていなかったのです
 
 
娘は寒さのせいでジャケットを脱ぐことができず腕が窮屈なままなんとか手を温めて動かしやすいようにして試験に臨んだそうです。
 
 
計算をするのも文字を書くのも、手がかじかむので書きにくいし寒くて集中ができなかったと後で言っていました。
 
 
この中学校は第2志望の私立中学校だったのですが、私の中で『私立中学校の教室は暖かいもの』という固定観念があったせいで『ジャケットが少々きつくても脱ぐから問題ない』と端から思っていたことを後悔しました。
 
 
なんとか無事全ての試験が終わり娘と一緒に帰る頃には、雨の代わりにしんしんと雪が降り始めていました。
 


 
 

中学受験の寒さ対策

 
第2志望の私立中学校には合格こそしたものの、服装は失敗だったなと思った私は、次にある本命・第1志望校の公立中高一貫校の試験では同じ失敗を繰り返すまいと防寒を完璧にして会場へ向かいました
 
 
公立中高一貫校の入試の日は晴天でしたが底冷えのする寒い日でした。
 
 
具体的な当日の服装は、脱いでしまうと寒くなる腕のきついジャケットは止め
 

  • ブラウス
  • スクールセーター
  • カーディガン
  • スカート
  • タイツ
 
にコートを羽織って、脱ぎ着が簡単にできるように着ていき、使い捨てのカイロもたくさん持っていきました。
 
 
余談ですが、私立中学の受験の時もマスクをしていましたが、開場になるのを外で待っている時に吐いた息がマスクの中でこもって濡れてしまったので公立中の受験の日はマスクの替えも大量に持って行きました。
 
 
公立中の受験では、きちんと暖房が効いていたようで手が震えるということはなかったようです。
 
 
私が娘の受験で経験したように試験会場によっては暖房がばっちりきいている会場もあれば、逆にまったくきいていない会場もあります
 
 
天候などの影響もあるので一概に、私立だから部屋は暖かい・・とは限りません。
 
 
また試験を受ける席によっては、暖房が強くあたる席もあれば、そうでない席もあるかもしれません。
 
 
なので自分で調節できる服装にすることが大切だということを失敗から学びました。
 
 
また使い捨てカイロはとても便利で、たとえ体が寒かったとしても手がなんとか動けば試験には支障がありませんでした。
 
 
試験前に十分に温めておくことが大切だと思いました。
 
 
この他にも中学受験当日に困ったことをまとめています
 
中学受験当日に困ったリアル体験談【一覧】
 
 
 

まとめ

 
とにかく天気予報で当日の天気と気温を調べておくことですね。
 
 
予報なので当日に変わることもありますが、備えあれば憂いなしなので最低でも、防寒として調節ができる服装にすること、そして使い捨てカイロを数個は持っていった方がいいでしょう。
 
 
私は雨が降った当日の朝に娘にヒートテックという温かい肌着も着せようとしましたが『肌に張り付く感じが嫌だ』と言われて拒否されてしまいました。
 
 
こういうものを普段から着せて慣れさせておくのも事前準備の1つかもしれません。
 
 
たかが防寒、教室にさえ入れば・・と思わずに、できる対策は完全にしてから入試に挑んでくださいね
 
 
せっかくこれまで膨大な時間をかけて勉強をしてきたのに、当日に力を出しきれなかったのでは親も子も悔いが残りますから。
 
 
入試当日は天気に左右されることなく、あなたのお子様が全力を発揮できますように
(。-人-。)
 
 

 
 
ポチっと
していただけると
HPが回復します
 
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
 
 

    この記事に関連する記事一覧

    ✉コメントフォーム

    記事の感想・質問などありましたら、こちらからお気軽にどうぞ(´ω`*)

    取りあげてほしい事などもこちらで受け付けています♪

    どんな些細な事でもOKです🌸

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    URL (空白でもOKです)

    コメント

    ちょっとだけ自己紹介

    2歳違いの子供がいる4人家族で、2人とも中学受験をして公立中高一貫校に通っています。
    中学受験を経験した親として、どなたかの参考になれば、と振り返りながら書きつづっています。
    同じく子供2人を(こちらは)私立の中高一貫校に通わせている私の姉家族の話も書いています。

    ⇒ 詳しいプロフィールはこちら

    日能研の話
    【体験談】国語の苦手克服
    国語の苦手克服 Step1
    国語の苦手克服 Step2
    国語の苦手克服 Step3
    リアルタイムランキング
      最近の投稿
    ランキングに参加しています
    ポチっとして いただけると 嬉しいです♪

    にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 受験ブログへ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー
    中学受験当日のリアル体験談